介護福祉士国家試験対策講座

概要

授業の概要と目的

  • この対策講座では、介護福祉士国家試験に必要な各種制度や地域福祉、生活支援、心理的・身体的な知識等を理解し、介護福祉士国家試験合格を目指しています。

授業の基本方針

  • 受講生の自己学習を授業の中に活かせるような工夫をします。
  • 確認作業を積み重ねることによって、問題理解を深められるようにします。

感染対策の実施

  • 教室における換気の徹底を行い、人と人との距離を2m以上離します。
  • 他者と共有する物品やドアノブ、トイレなどはその都度消毒いたします。
  • 講師や受講生に対し、マスク等の着用及び消毒の協力をお願いいたします。
  • 授業前に体温等の測定、体調確認を実施します。体調不良時は、欠席及び早退とさせていただくことがあります。

対策講座の環境

  • 飲み物や参考テキスト、スマホ・タブレット・PCを持ち込んでもけっこうです。
  • 電子機器は、授業中マナーモードに設定してください。(音や振動が出ないように)
  • 感染対策に関すること、その他教室の環境に不快を感じたときは、遠慮なく教員に言ってください。できる限りの快適な授業環境づくりを致します。

授業の開始・終了時刻、休講について

  • 授業は授業計画に沿って行います。
  • やむを得ない理由によって休講、時間変更するときは、あらかじめ連絡します。

日常の連絡方法について

  • 授業に関する連絡事項をメールでお伝えします。そのアドレスを授業連絡用に登録します。メール環境がない場合は、お電話にてお伝えします。

遅刻・欠席について

  • 遅刻や欠席をする場合は、できるだけ事前に電話・メールなどで連絡下さい。

模擬試験について

  • この授業は再試験を行いません。当日、欠席・早退の場合はご自宅に持ち帰り問題を解いた後、指定機関に送って下さい。

授業内容の質問等について

  • この授業計画以外の時間帯の問い合わせは設けていません。下記のメール・電話で連絡をください。ご連絡をいただいた次回の講義日に説明等を行います。

担当領域・教員

  • 担当領域:こころとからだのしくみ、医療的ケア
  • 担当教員:平 節子
  • 担当領域:人間と社会、介護、こころとからだのしくみ
  • 担当教員:岩﨑 満 直通℡ 04-7189-1236

対策講座の流れ

  • STEP1. 基礎力向上 1日目~6日目

    「人間と社会」、「こころとからだのしくみ」、「医療的ケア」、「介護」

  • STEP2. 実力把握 7,8日目

    模擬試験の実施 「基礎問題編」及び「応用問題編」

  • STEP3. 直前の要点確認 9日目
  • 介護福祉士国家試験
  • 通学期間 9日間 (8月~6ヶ月間、月に2日程度)
  • 学習方法 通学講習
  • 場所   平和台病院 未来館2階(別館)

シラバス

 日程領域科目項目
1日目2022年8月20日(土)
9:00~16:00
岩﨑
介護福祉士
過去問題
  • 人間と社会
  • 介護
  • こころとからだのしくみ
  • 医療的ケア
  • 総合問題
午前
  • 人間と社会
  • 介護
午後
  • こころとからだのしくみ
  • 医療的ケア
  • 総合問題
2日目  9月17日(土)
9:00~16:00
岩﨑  
人間と社会  人間の尊厳と自立
  • 人間の尊厳と人権・福祉理念
  • 自立の概念
 人間関係とコミュニケーション
  • 人間関係の形成とコミュニケーションの基礎
  • チームマネジメント
社会の理解
  • 社会と生活のしくみ
  • 地域共生社会の実現に向けた制度や施策
  • 社会保障制度
  • 高齢者福祉と介護保険制度
  • 障害者福祉と障害者保健福祉制度
  • 介護実践に関する諸制度
3日目 9月24日(土)
9:00~16:00
岩﨑 
介護 介護の基本
  • 介護福祉の基本となる理念
  • 介護福祉士の役割と機能
  • 介護福祉士の倫理
  • 自立に向けた介護
  • 介護を必要とする人の理解
  • 介護を必要とする人の生活を支えるしくみ
  • 協働する多職種の役割と機能
  • 介護保険における安全の確保とリスクマネジメント
  • 介護従事者の安全
コミュニケーション
技術
  • 介護を必要とする人とのコミュニケーション
  • 介護場面における家族とのコミュニケーション
  • 障害の特性に応じたコミュニケーション
  • 介護におけるチームのコミュニケーション
4日目  10月8日(土)
9:00~16:00
岩﨑  
介護 生活支援技術
  • 生活支援の理解
  • 自立に向けた居住環境の整備
  • 自立に向けた移動の介護
  • 自立に向けた身じたくの介護
  • 自立に向けた食事の介護
  • 自立に向けた入浴・清潔保持の介護
  • 自立に向けた排泄の介護
  • 自立に向けた家事の介護
  • 休息・睡眠の介護
  • 人生の最終段階における介護
  • 福祉用具の意義と活用
介護過程
  • 介護過程の意義と基礎的理解
  • 介護過程の展開の理解
  • 介護過程とチームアプローチ
こころとからだのしくみ認知症の理解
  • 認知症を取り巻く状況
  • 認知症の医学的・心理的側面の基礎的理解
  • 認知症に伴う生活への影響と認知症ケア
  • 連動と協働 地域サポート
  • 家族への支援
5日目 10月29日(土)
9:00~16:00
平 
こころと
からだの
しくみ 
発達と老化の理解
  • 人間の成長と発達の基礎的理解
    ※ 人間の成長と発達の基礎的理解
    ※ 発達段階別に見た特徴的な疾患や障害
    ※ 老年期の基礎的理解
  • 老化に伴うこころとからだの変化と生活
    ※ 老化に伴う身体的・心理的・社会的変化と生活
    ※ 高齢者と健康
    ※ 高齢者に多い症状・疾患の特徴と生活上の留意点
    ※ 保険医療職との連携
障害の理解
  • 障害の基礎的理解
  • 障害の医学的・心理的側面の基礎理解
  • 障害のある人の生活と障害の特性に応じた支援
  • 連携と協働
  • 家族への支援
6日目 11月19日(土)
9:00~16:00
平 
こころと
からだの
しくみ
こころとからだの
しくみ
  • こころのしくみの理解
  • からだのしくみの理解
  • 身じたくに関連したこころとからだのしくみ
  • 移動に関連したこころとからだのしくみ
  • 食事に関連したこころとからだのしくみ
  • 入浴・清潔保持に関連したこころとからだのしくみ
  • 排泄に関連したこころとからだのしくみ
  • 休息・睡眠に関連したこころとからだのしくみ
  • 人生の最終段階のケアに関連したこころとからだのしくみ
医療的ケア医療的ケア
  • 医療的ケア実施の基礎
  • 医療的ケアの安全な実施
  • 喀痰吸引(基礎的知識・実施手順)
  • 経管栄養(基礎的知識・実施手順)
7日目11月26日(土)
9:30~15:30
模擬試験基本問題125問
午前試験(110分間)
午後試験(110分間)
講師による模試のポイント解説
8日目12月3日(土)
9:30~15:30
模擬試験応用問題125問
午前試験(110分間)
午後試験(110分間)
講師による模試のポイント解説
9日目2023年
1月14日(土)
9:00~16:00
平・岩﨑
直前対策講座総合模擬試験結果を踏まえた重要ポイントを解説

理解度チェック

  • 模擬試験では、総合的理解度が細かく指摘説明文が自宅に届きます。

受講料

  • 創造会ケアカレッジ実務者研修受講生価格 11,000円(税込)+模擬試験代
  • 創造会職員価格 16,000円(税込)+模擬試験代
  • 一般価格:38,500円税込+模擬試験代
  • 単日参加費:5,500円(税込)

受講料は、参加初日にお持ちください。領収証を発行いたします。

模擬試験

  • 基本問題編 125問 価格:3,300円(税込)予定価格 
  • 応用問題編 125問 価格:3,300円(税込)予定価格 
  • セット【基本問題編・応用問題編】価格:6,600円(税込)予定価格